オリジナルTシャツのカラーは赤!

2015年6月9日

9月の半ばには、上の子の高校の体育祭があります。
その息子の高校の体育祭で、私が毎年ひそかに楽しみにしていることがあります。
クラス対抗リレー?チームごとの応援合戦?それとも、女装満載の仮装パレード?いえいえ、各クラスごとに作るオリジナルTシャツです。
1年生は学校指定の体操服を着用しないといけないんですが、2・3年生は、自由な服装で参加することができます。
そこで、どのクラスもお揃いで作るのが、オリジナルTシャツ。
そのオリジナルTシャツのカラーで、どのクラスか見分けがつくようになっているので、オリジナルTシャツのカラーは、他のクラスとかぶらないように調整しているのかもしれません。
その、オリジナルTシャツの背中には、自分の好きな言葉を入れるのが伝統のようで、その背中の文字を読むのが、体育祭のもう一つの楽しみとなっているのです。
「愛」「汗」「希望」「夢」「根性」などと、背中に大きく書いてあるものもあるし「○○(彼女の名前?)!俺はお前を愛してる!」なんて、読んでもよかったのかと、こっちがドキドキしてしまうようなものもあったりして…。
我が家の息子も、今年はオリジナルTシャツを作れる学年になったので、夏休み中、背中の言葉を考えていました。
息子のクラスの《オリジナルTシャツのカラーは赤に決まったそうで、その色にふさわしい言葉で…とあれこれ考えていましたが、どんな言葉にしたのやら。
体育祭が楽しみです。
私、町の空手道場に通っています。
健康の為に、何かいいスポーツはないかと探していたら、近所に空手道場があって、いい運動をしているので、入会しました。
私の行っている道場では、みんなおそろいの、オリジナルなTシャツを着ています。
オリジナルTシャツのカラーは黒なんです。
これがかっこいいので、すごく評判がいいのですよ。
私も、このシャツを着ている人たちを見て、空手道場の存在に気がついたのです。
胸に白文字で、空手と書かれています。
袖には、道場名が書かれているのです。
下地が黒なので、何かすごく精悍に見えるのです。
このシャツを見て、私も、入会して、同じシャツを着ようと思ったわけなんですよ。
もう、通い始めて、5年になりますので、これをどこで作っているかも知っています。
ネットの通販で、作っているのです。
一枚、一枚、作っているのではなくて、一年間に一度、固めて、注文して、作っているのです。
数量を固めると、プリント代金がかなり安くなるらしいのです。
練習のたびに、着て行きますので、一年に一枚は、作らないと、プリントがはげて、見栄えが悪くなりますよ。
でも、数量を固めて作るので、一枚の単価は、すごく安いです。
原価のまま、利益をのせないで、みんなに販売しているようです。

コメントはまだありません